忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/24 01:50 】 |
タミグラ関西(7月19日)その1
思い起こすこと1年前のタミグラ関西、ラジコンを始めて2ヶ月ちょっとで、
原チャにM03とバッテリーと追い充用のバッテリーと充電器だけを乗せて
会場にやってきて、地べたで作業しようとしてた、あの髭面のおっさんが、

1年後、ばれると後ろから刺されそうな投資金額と、
今年だけで1万2千キロ(ほぼ土日のみ)を突破したサーキット練習、
及び遠征の数々を経て

ついにやってきました! タミグラ全日本inワイン城!

1年前のEメイン優勝という、残念な実力からどれだけレベルアップ
したかを確認する絶好の大会です。

参加クラスはミニスポーツ09、参加人数は約120人です。

DSCF0387.jpg
















車種はM05L、ボディは毎度ながらのパックマンで今回は


09_056071.jpg






















本人もパックマンTシャツでシンクロ率アップを目指しました(笑)

今回のタミグラのコースレイアウトはこんな感じです。

DSCF0422.jpg
















特に難しいコーナーもなく、時計回りの為に問題無く走れそうです。
ただ、前回のタミグラ関西同様ストレートから第一コーナーにかけて
大きなギャップがあり、ミス無く走るにはここの進入コースが
鍵となりそうです(特にミニはギャップに弱いので)。

DSCF0423.jpg















ちょうど写真内の方が指を指している辺りですね。
偶然ですがちょうどいい写真がありました(笑)

これは個人的なコツなのですが、コース中央に黒い線があって
そのまま直進するとちょうどギャップの間を抜ける感じになります。

DSCF0999.jpg
















今回の場合はちょっと外のラインなのでタイム的には若干見劣りするかも
しれませんが、すぐにギャップでこけてしまう方や、タイム的に余裕があって、
安全確実に走りたいという場合には知っておくと良い選択肢かと思います。
次回のタミグラワイン城でも前後左右はあると思いますが、ストレートのどこかに
このギャップが入ってくると思いますので、その時は練習走行の前に
要チェックですよ
PR
【2009/07/21 01:25 】 | タミグラ | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<タミグラ関西(7月19日)その2 | ホーム | 本日は非常に機嫌が悪かったです>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]