忍者ブログ
  • 2018.06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/07/22 04:05 】 |
ライトサーキットへ
7月の関西&静岡で懲りて以来、「連日のレースは集中力が続かないのでしない」と
心に誓っておりましたので、日曜日は一応タミグラに申し込みはしたもののパスし、
本日はライトサーキットへ出かけてきました(カメラは忘れたのでありません

11時過ぎに到着すると、駐車場は一杯でピットもコンテナピットが2席程開いている
程度の大盛況でした、ラジコンブームが到来中なのでしょうか?(笑)

取り合えずのんびりとM05のメンテから始めます。
調度、新発売のアルミモータープレートとアジャスタブルアッパーアームセットが
あったので購入し(ヒートシンクバーは売り切れでしたが)、取り付けを兼ねて
デフのメンテも行いました。

デフのメンテといっても、ギアデフなのでメンテフリーなのですが、昨日ちょっと
回転が軽くなっていたのが気になっていたので、アンチウェアをてんこ盛り補充
しておきました。

モータープレートも早速付けましたが、若干重量は増えそうですが、剛性も
上がって良い感じです。アジャスタブルアッパーアームセットはフロントにも
使えるのかと思いましたが、どうやらリヤだけの模様。
ちょっとがっかりですが、セッティングの幅が広がるのはいい事です

メンテついでにアンプの位置もフロント中央のスペースに変更し、配線も
限界まで短くしてみました。ここで、難点が1つ。

僕の車を知ってる方はお分かりかと思いますが、バッテリーを取り付ける
パーツを完全に取り外し、グラステープで上から巻き込むように固定して
います。
(実際は本体のバッテリーを通す穴の内側にウレタンを貼り付けて、
圧迫固定もしてますの、テープ止めが無くても結構しっかりしてるんですが)

で、アンプを前に持ってきた場合、そのアンプの上をグラステープが
通過するので、非常に不細工になってしまいました

そこは、見た目より性能重視で我慢することにします。。。

なんだかんだで、2時頃に初コースインとなり変化具合を確認しますが、
今日は比較の車が1台もいませんでしたので、
実際の所あんまり分んなかったです(笑)

アジャスタブルアッパーアームの方はスペーサーを0.5mm~2.0mmまで
試しましたが変化はハッキリとわかりました。
コレは結構良い武器になるかもしれません。

モータープレートの方も、プラ製の時は走行後かなりの熱を持っていた
モーターがそんなに熱を持たなくなりましたので、必須かなと思います。

後は気分良く数パック走らせて、たまにチャレ使用やGTビクトリー使用も
走らせたりナンカして、18時すぎには撤収となりました。

また火曜日にライトに行きたいと思います!



PR
【2009/09/21 00:14 】 | サーキット | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<メカレイアウト変更 | ホーム | タミグラin岡山>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]